子供の靴と足が臭い原因

靴と蒸れた環境が雑菌を繁殖させる

子供の靴と足がくさい原因は幾つかあります。
下記のような、キレイでない靴と汗をかいて蒸れた環境が
雑菌を繁殖させることで臭いの原因となります。

 

代表的な原因

 

代表的な原因は下記です。

 

靴がキレイに洗えていない

靴を洗った後にきちんと乾かしていない
汗をかいて蒸れている
足がキレイに洗えていない

 

上記のような状況だと菌が繁殖する環境になります。

 

まれですが下記のような原因も

 

靴のサイズがお子さんの足にあっていない為に、
足からより発汗したり雑菌が繁殖する場合も。

 

対策として出来ること

 

幾つもあると思いますが、重要な順に並べてみます。

 

足にあったサイズの靴を選ぶこと。

足に合わないサイズの靴は思った以上に臭いの原因になることも。

 

靴をきれいに洗う

 

靴を洗うコツはご存知ですか?

 

靴は定期的に洗うこと
子供は特に新陳代謝も良く、汗もよくかくので定期的に洗います。
可能ならばきつい臭いが始まる前に、洗うことが望まれます。

 

漂白剤の利用
洗濯用の漂白剤に一晩つけて置いて、翌朝洗います。

 

きちんと乾かすこと
洗った靴はきちんと乾かしてください。
また、いつも下駄箱に入れておくのではなく、たまに出して
風通しの良い場所で乾かしてください。

 

靴下も必ず毎日洗う
靴下も必ず毎日洗ってきちんと乾かしてください。

 

足専用の石けんを利用
アニセ薬用石けんは足専用の石けんです。
高い効果がありますので、当サイトでもオススメしています。

 

詳しくは下記へどうぞ。
>>アニセの薬用石けん

 

インソールを利用(中敷)

何枚かのインソール(中敷)購入して、それを定期的に洗う。

 

これをするだけで違いを実感できるはずです。

 

グッズを利用する

 

除菌スプレーか消臭スプレー
洗えないときは履いた後に除菌スプレーか消臭スプレーして
風通しの良い場所で天日干しをする。

 

重曹で靴下を洗う

@大さじ2杯ほどの重曹を入れた水に靴下を一晩つけます。

A手洗いした後に洗剤で洗濯。
B乾かした後はアイロンを当てて熱で除菌します。

 

竹酢液

@入浴の際に足を洗った後、洗面器に40℃程度のお湯をはります。

Aコップ一杯(100CC)くらいのお酢を入れます。
Bその中に足を入れて10分程度足湯をします。

 

ミョウバン

@焼きミョウバンと水をを混ぜてミョウバン水を作ります。

A上記をスプレー容器に入れて入浴後に足にスプレーします。
ミョウバンと水の割合は下記の通りです。
ミョウバン5グラムに水50ミリリットル

 

10円玉を入れる
10円玉を5枚ほど靴に入れる。

 

銅が原料なので殺菌効果が望めます。
また、雑菌を分解する効果も。

 

臭いがそれほど強くない場合には10円だの利用で
効果を感じられるはずです。

 

まとめ

 

@靴とインソール(中敷)をキレイに洗って乾かす。

A足を石けんでキレイに洗う。
B下駄箱に入れておかずにたまに乾かす。
C除菌スプレーや消臭スプレーを利用する。

 

ここまですれば、たいていの臭いは消えると思います。

 

ここから下は私も効果を感じましたが、特に重曹が良いです。
上記に挙げた色々なグッズがありますが、試して効果を感じたら
続けてください。

 

D重曹などのアイテムを利用する。