角質を取れば足の臭いは消える

正しくキレイにすれば効果あり

足の角質が臭いの原因とも言われますが、これを除去すれば
臭いは取れるのでしょうか。

 

結論から言います。
角質は足の臭いの大きな原因の一つですので、完全ではないですが
角質をケアすれば臭いが収まることもあるはずです。

 

どうして臭くなるのか

皮膚に住む雑菌によって汗や垢が分解され「イソ吉草酸」という
脂肪酸ができます。これが臭いの大きな原因です。

 

さらに足がムレたときは雑菌が繁殖しやすく、臭いも気になってしまいます。
足を洗っても臭いがとれないという場合には、角質の間にも
菌が入り込んでしまうためです。

 

どうやってキレイにするか

 

@お風呂に使って角質をやわらかくします。

又は洗面器に溜めたお湯に足を浸します。

 

Aかかと専用の軽石で角質を削ります。

 

Bお風呂から上がったらきちんとふき取ります。

 

C忘れずに必ず保湿ケアをしましょう。

 

便利なグッズ

下記それぞれは便利なグッズです。

 

かかと専用の軽石
スクラブ

 

パック
ベビーフット等、有名な製品がありますが、合わない方もいて
肌が赤くなったりする人もいるみたいです。

 

また数日間にわたって剥けてくるので、その間は他人に見られない為に
素足にはなれません。

 

こんな感じですので注意が必要です。
上記が理由で、私はオススメしません。

 

間違ったケア方法と注意点

 

カミソリで削りすぎる

やすりや軽石で削りすぎる

 

こういった間違ったケアをすると、こんな弊害があります。

 

傷がついて菌が入ってしまう。

こすり過ぎることでより角質が厚くなる。
やりすぎると必要な角質まで、落とすことに。

 

どれくらいの頻度でケアするか

 

スクラブ            : 2週間に一度
市販の角質パック : 2、3ヶ月に一度

 

色々とあるので迷いますが、臭いで困ってる場合は
下記の石けんがお勧めです。チェックしてくださいね。

 

足の臭いに効果のあるアニセ薬用石けん