重曹で足、靴、靴下の臭い解消

安く簡単に出来る方法NO.1

 

重曹で足の匂いを解消する方法についてです。

 

重曹の足湯とスプレーで足や靴、靴下の臭いが解消できます
安く簡単に出来るのでオススメの方法です。

 

入浴の際の足湯と靴下へのスプレー、靴の消臭は
面倒かもしれませんが、一度は試して欲しいと思います。

 

1, 足湯のやり方

足湯は体を洗い終わった後にやります。

 

@スプーンに小さじ1杯から2杯の重曹を桶に入れます。

 

A熱湯40度前後を入れてかき混ぜます。

 

Bこのお湯に10分か15分足を浸します

 

重曹は弱いアルカリ酸で安全なはずですが、もし万が一、
足が荒れるようなことがあれば、使うことを辞めてください。

 

2, 靴下の浸け置き

洗濯する前に重曹を入れた水に、浸け置きします。

 

@バケツに靴下と水を入れます。

 

A小さじ1杯の重曹を入れて1晩浸け置きします。

 

B翌日の朝以降に洗濯しましょう。

 

3, 靴下のスプレー用の利用方法

洗い終わった靴下が脱水が終った状態で下記をスプレーします。

 

重曹水の作り方は下記の通り。

 

重曹を小さじ1杯に対して、水は100ミリリットルを混ぜて
ペットボトル等で溶かしてください。

 

4, 靴の消臭方法

@重曹50gほどを布の袋等に入れて、それを靴の中に入れてください。

 

A3で利用した重曹水を靴にスプレーします。
1,2日で完全に乾かしてから、履いてください。

 

もしこれらの方法でも臭いが残る場合は、角質や爪に溜まった汚れなど、
そちらの原因が大きい可能性があります。その場合は根本的な
問題を取り除いてください。

 

私も足の臭いがきつかったのですが、最後に頼ったのは下記です。
重曹を利用して臭いが消えれば良いのですが、それでも臭いが残る場合には
こちらも試して頂ければと思います。

 

他にも下記を利用した臭いの解消方法がありますので、
機会がありましたら試してみてください。

 

>>嫌な臭いが消えた! アニセ石けんを使ってみた感想

 

公式のサイトは下記です。
>>アニセ薬用石鹸専門店