足のくさい原因、種類と解消方法

汗で蒸れたままにしないで

足がくさい原因、種類と解消方法についてです。

 

もともと足は臭いがなく無臭ですが、足が臭くなる原因は、
下記の10のどれかに当てはまるはずです。
また解消方法もご紹介しますので、是非試してください。

 

@足の汗と雑菌

足の裏は汗をかきやすくて、かいた汗をそのままにすると
雑菌に分解されてそれが原因で臭いになります。

 

A角質

はがれた足の裏の角質が雑菌で分解されて、においの原因に。

 

B水虫

水虫になると皮が多くはがれますが、上記同様にこの皮がにおいの原因に。

 

C爪

爪に溜まる垢は思った以上に臭いますし、雑菌繁殖の理由にもなります。

 

ここまで@からCは、足をキレイに洗うことが大事です。
外出先では洗えませんが、ウエットティッシュを持ち歩いて、
勤務先や学校で定期的に拭いてください。

 

D靴や靴下

汗をかいた状態で蒸れると、菌が発生して臭いが発生します。

 

特にブーツ、革靴やストッキング等は素材のせいもあり
蒸れやすいので注意が必要です。

 

靴や靴下は汗をかいた状態でそのままにせず、下記の通りにしてください。

 


2,3足を用意して1日おきに交換。風邪とおしの良い場所で干します。

 

靴下
外出の際や勤務先、学校に行くときは替えを常備して、
足を拭いた後にきれいな物に替えてください。

 

Fストレス

緊張して汗をかきやすい方は、同様に足も汗をかきやすいかもしれません。

 

G食事

お肉中心の食事を継続すると、摂取した油が汗と一緒に出て、
においの原因にもなります。

 

野菜もバランスよくきちんと食べて、体内からも整えてください。

 

H病気(内臓疾患、糖尿病、多汗症)

免疫力が落ちると抗菌力も弱くなり汗をかいた時に菌が繁殖しやすい
環境になっています。

 

糖尿病や内臓疾患の疑いがある場合には、直ぐに診察を受けてください。

 

例外的にこんな病気もあります。

 

多汗症
汗をとてもかくケース。
汗の量を抑えることで解決する場合もありますので、多汗症の場合には、
こういったものが効果的です。

 

 

 

それぞれの原因と種類をご紹介しましたが、他にも対応策と
解消する方法があります。ご参考になりましたら幸いです。

 

重曹
お酢
ミョウバン

 

下記の石けんは、私も利用していてオススメです。
上記に挙げた方法を試しても上手くいかない場合は、原因となる元の
角質、角栓や菌を取り除くことです。

 

アニセ石けんを使ってみた感想は下記です。
>>評判の良いアニセ石けんで原因の元を断つ

 

公式サイトは下記になります。
>>アニセ薬用石鹸専門店